【ankiからQuizletへ】単語を覚えるには工夫が大事!アプリを使った効率的記憶の仕方を伝授

語学を学ぶ時に絶対重要なのが語彙を覚えることです。どんな言語でも、どれだけ文法を勉強しても語彙がわからないと、正直お手上げです。
でも、語彙を覚えるのって難しいですよね。。。
そこで今回は単語を覚える際に必要な考え方とおすすめのアプリであるquizletの紹介をしていきます。
それでは、具体的にお伝えしていきますね。

そもそもなぜアプリに入れて勉強するのか?

世の中には単語帳という便利なものがあるのに、なぜアプリを使って覚えるのでしょうか。

その気持ちもわかります。

ですが、私もそうなのですが、

多くの人が単語帳というあの分厚い冊子を開くのに抵抗感を覚えてなかなか始められないのです。

お手軽感がないと人は続かない

私はこれまでに10言語以上を勉強していますが、単語を覚える際には必ずアプリを使っています。
単語帳は買いはしますが、結構やらなくなりがちです、、
カバンの中に入れるけどやらなくなる・・そうであれば、iphone,ipadのトップページにおき毎日3分でも良いので実施するのが良いでしょう。

自身でカスタマイズができる

イラスト、写真を入れたり、例文を挿入したり、自分自身でカスタマイズすることができます。単語に対して写真を入れることでイメージがしやすくなり、語彙の増強にもつながります。

また、こちらで紹介したようなオンライン英会話でも使い道があります。授業中にフレーズを教えてもらってもなかなか忘れてしまいがちですよね。

せっかく講師に教えてもらったのに忘れてしまってはお金を払って練習している意味がありません。すぐにquizletに入れるようにしていきましょう。

 今度こそ失敗しない! おすすめオンライン英会話【話せない理由は今度こそ失敗しない! おすすめオンライン英会話【話せない理由は続きはこちら

わからない単語を覚えておく

アプリで勉強すると自分がわからなかった単語を覚えておいてくれます。そのため、どの単語がわからなかったけ?ということが起こりません。

単語帳に印をつけておくというのは古典的でよくやりますが、忘れていたり本当に覚えているかのチェックが段々と怪しくなってきます。

そのため、アプリに覚えておいてもらうのが良いでしょう。

quizletはサーバー管理しているため、たとえiphoneが壊れてもデータは吹っ飛びません。

単語帳を自身で作るのにおすすめのアプリ

私がおすすめするのは、Quizletというアプリです。

先にお伝えしておきますが、Quizletは基本無料でも使えますが、

その機能を完璧に使いたいのであれば、サブスクリプションを払うのが良いでしょう。以前まではankiをお勧めしていたのですが、

『ankiの時代からquizletの時代へ』
に変わりました。
ankiは無料でほとんど使うことができるのですが、、月額課金制という点を考慮してもQuizletを使うべきだと考えます。

Quizletがankiよりまさっている点その1 学習モードが豊富にある

Quizletは自分で作成した単語帳ですが、学習モードが豊富にあります。そのため飽きることなく単語を覚えることが可能だと思います。

単語帳カードモード

4択クイズ形式

選択肢は自分で4択作る必要はありません。自動的に作成してくれます。

文字入力形式

マッチング形式

テスト形式

問題形式や、問題数を自分で好きな形式で設定ができます。

ankiの場合は1パターンのみ

CSSをいじることができればいろいろといじることは可能ですが、

原則は「わかった」「微妙」「わからない」の3択で選ぶのみです。

私は結構飽き性なのでしばらく続けていたのですが、ちょっとつまらないな・・と思って飽きてしまいました。また、結構わからなくてもわかったつもりになることも多く、Quizletの文字入力形式が助かります。

Quizletがankiよりまさっている点その2 音声が自動でつけられる

語学を覚える際に役立つ機能として、quizletは音声を自動でつけることができます。
ページをめくった時だったり、勝手に単語を発音してくれます。しかも、多言語学習者に助かるのは、基本的に何語でも対応している点です。

マイナーな言語だったり、英語でも難しい単語帳の場合は単語帳の選択肢がせまく、かつ今のご時世で音声がついていない教材があったりするのですが、、、
語学学習をする上でこの点は非常に助かります。*ちなみに日本語も発音してくれます。

ankiでは手間がかかる

ankiはiosだとクリックして発音ボタンを押さないといけないで、手間が結構かかります。そのため、音声を認識しないで覚えるようになってしまうこともしばしば。何か毎日覚えようという場合は手軽にできることも重要です。

Quizletがankiよりまさっている点その3 テキストがスキャンできる

quizletではお持ちの画像からテキストをスキャンしてめっちゃ簡単にテストを作成することが可能です。

これはプレミアの機能なのですが、この機能ために課金していると言っても過言ではありません。

結構精度は高く、アラビア語など自分で文字を打つのが大変な言語であってもすぐに作ることが可能です。

もちろん、検索から他のユーザーが作成したテストを行うものありです。

Quizletがankiよりまさっている点その4 単語で対戦ができる

クラスルームを作成して単語で対戦することができます。詳しくは下記ビデオを見てみてください。

どんなアプリを使っても始めなければ意味ありません。

当たり前の話ですが、どんな単語アプリを使っていて便利になったとしても、毎日見ない限りはなかなかできるようになりません。自分が行うであろう時間帯にquizletのリマインダーをセットしておくのが良いでしょう。

おすすめは通勤通学の時間帯である7:30〜8:00くらいの時間帯か夜寝る前の時間帯23:00ごろです。
習慣を作るにはすでにできあがっている習慣に付け足しで行うのが一番成功しやすいです。そのため、このような時間帯にセットするのが良いでしょう。どのような単語帳を作ったら良いのかわからないという人はまずは自身が持っている単語帳で作ってみるのが良いでしょう。

コメントを残す